ABOUT

ニューミドルマン・コミュニティとは


概要

■ FBグループにおける山口哲一、脇田敬、およびコミュニティメンバーとのコミュニケーション

■ 月1回程度にて開催する「ニューミドルマン・コミュニティMeet Up」への参加

■ メンバー有志による各種プロジェクトへの参加
  - TECHS.(表現メディア/イベント)
  - ブクロ野音(野外フェスティバル@池袋)

■ 本コミュニティの趣旨にあった様々な活動を予定しています。


参加料
1,000円/月(消費税別)


山口からのメッセージ

2014年の10月にプレ講座を初めて以来、5年目を迎えているニューミドルマンラボは、数多くの講座を行い、これまで100人以上の受講生がいて、面白いネットワークができているなと実感があります。知見と人脈を拡げるだけではなく、転職や起業をサポートするようなケースも増えてきました。このネットワークを強化して日本の音楽ビジネスを改革する起爆剤になるために、コミュニティとしてパワーを持ちたいと考えました。
それぞれの人がそれぞれの立場と都合で参加してくれればよいのですが、日本でエンターテックを促進して、新しいビジネス生態系を作っていくそんな場所にしたいです。是非、参加してください。
2014年の9月にニューミドルマンを始める前に書いたブログはこれ。思いは変わらず、ブレずに続けているなと改めて思いました。パワーアップして一緒に戦いましょう!
http://yamabug.blogspot.jp/2014/09/blog-post.html

山口 哲一


オーガナイザー プロフィール

オーガナイザー/音楽プロデューサー、エンターテック・エバンジェリスト
山口 哲一 (やまぐちのりかず)
(株)バグ・コーポレーション代表取締役/コンテンツビジネス・エバンジェリスト/音楽プロデューサー

「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
経済産業省「コンテンツ産業長期ビジョン検討委員会」委員
START ME UP AWARDS 実行委員長

アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。

クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作〜a rebirth of humon body〜』で「アジアデジタルアート大賞〜インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。

日本音楽制作者連盟など業界団体の理事を歴任する一方で大企業の新規事業やスタートアップのアドバイザーも務める"新旧"双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。

Twitter
BLOG
詳細プロフィール

<著書>

2011/04/11『ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本』(ダイヤモンド社)
2012/10/25『ソーシャル時代に音楽を“売る”7つの戦略』(リットーミュージック)
2013/07/12『プロ直伝!職業作曲家への道』(リットーミュージック)
2013/09/28『世界を変える80年代生まれの起業家~起業という選択~』(スペースシャワーネットワーク)
2014/09/19『DAWで曲を作る時にプロが実際に行なっていること』(リットーミュージック)
2015/03/02『とびきり愛される女性になる。 恋愛ソングから学ぶ魔法のフレーズ』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/04/17『最先端の作曲法 コーライティングの教科書』(リットーミュージック)
2015/06/02『10人に小さな発見を与えれば、1000万人が動き出す』(ローソンHMVエンタテインメント)
2015/09/24『新時代ミュージックビジネス最終講義』(リットーミュージック)
2011/2012/2013/2014/2015/『デジタルコンテンツ白書』音楽部分 一般財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)

<連載>
・CREA WEB(文藝春秋)『来月、流行るJポップチャート不毛時代のヒット曲羅針』
・リットミュージック『WEB版職業作曲家への道』
・IPマネジメントレビュー 知的財産教育協会発行『知財専門誌』

コーチ
脇田敬(わきたたかし)

1971年生まれ レコード会社勤務、ライブハウス/クラブ・マネージャーを経て、プロダクション設立。 多くの新人アーティストのマネジメント、制作を行い、メジャーデビュー、ブレイクへと導く。 豊富なライブやマネジメント現場の経験とインターネット時代に対応した業界ビジネス知識を活かしたマネジメント、プロデュース、プロモーションを行っている。

FB
Twitter

<著書>
「ミュージシャンが知っておくべきマネジメントの実務」(リットーミュージック)